腰痛を悪化させないためには

腰痛とは誰もが経験する症状です。職業、加齢、生活習慣、ストレスなど様々な要因があります。腰は日常生活のいろいろな動作に関わっており、腰椎と椎間板には多大なる負担がかかっています。私はその中で職業から腰痛になりました。介護職であったため重い物を持ったり、腰を曲げる動作があったりしました。常に周りは介護がいる方々ばかりで、腰への負担は大きなものでした。

かなり無理をしていたのかいつしか腰痛は慢性的になってしまいました。このままでは仕事にも日常生活にも支障をきたす恐れがあったため、なんとかして腰痛の改善策を考えていました。

そこで私は仕事をする前にはまずは軽いストレッチをしました。ストレッチをする事で体の柔軟性を高め、少しでも腰への負担の軽減につながると感じたからです。そしてカルシウムをなるべく摂取する事を心がけました。また医療機関にいき先生に相談しました。そこでコルセットを作りました。腰痛の悪化を防ぐためには自分でできることをし、医療機関への相談が大切です。

体臭が酷いオッサン!

とおるさんはうんこみたいなにおいがするよ。

もう我慢できないからイワシてもらうけど。これは何の匂い?体臭なのかな?もしかしたら変な病気かもしれないから、いちど病院に診てもらったほうがいいと思うよ。あ、体から変な臭いがするということは何かのシグナルかもしれないからね。

その前に体臭対策とかしてるのかな?体臭が気になるような年齢になったらケアをするのは当たり前のことだよ。お風呂には毎日ちゃんと入ってるのかな?とおるさんと喋っているとハエが寄ってくるのは、うんこみたいなにおいがするからだよ。

ハエはうんこに集ってくる生き物だからね。私ととおるさんが一緒に喋ってると絶対にハエはとおるさんのところに群がってくるでしょう。それってとおるさんの体臭だかなんだか知らない臭い匂いに集まってきてることなんだよ。だから、体を清潔にしようね。

とおるさんは汗をかいた量でお風呂に入るかとか決めてるみたいだけど、そんな訳の分からないやり方はやめたほうがいいと思うよ。自分があまり汗をかいてないと思っていても、実際は結構汗をかいてるってことは多いからね。だから汗をかいていないなぁと思ったとしても、絶対にお風呂に入る習慣を続けるようにしないとね。

体臭に効くサプリを利用すればどうにかなると思うんだけど、どうでしょうかね?

わきが対策の制汗剤について

夏場は汗をかく季節で、いつもワキに大量の汗をかき、気になってしかたありません。そして、ワキの臭いも気になり、わきがかもしれないと思っています。

私が勤めている会社は制服があるのですが、夏場、いつものように仕事が終わってからロッカーで着替えの途中で自分のワキから異様な臭いを感じたのです。それ以来、まめに制汗スプレーをしていますが、良くなっている様子はありませんでした。

友達にワキの臭いが気になると相談したら、清潔にして汗をまめに拭いて、肌に直接つけるタイプの制汗剤にしたらいいと、アドバイスしてくれました。それからすぐに、友達のからのアドバイスを実行に移しました。出社前と始業前、昼休みと終業時に塗るタイプの制汗剤を塗るようにし、汗拭きシートで汗を拭くようにしたら、徐々にワキの臭いが軽減されてきたのです。

スプレータイプの制汗剤は使いやすいですが持続力が短いのが難点です。それに比べて、塗るタイプはしっかりとワキに制汗剤が付くので、ワキの臭いを抑える力には長けています

わきが対策とデオドラントスプレー

わきがの人はかなり強い臭いを周囲に振り撒いていることがありますが自覚のない場合も多いです。私も高校時代の友人がわきがでしたが、卒業近くまで自分では全く気付かず過ごしていました。

ある時別の友人が「ただの汗なら仕方ないけど…それってわきがじゃない?」と指摘したため初めて本人も自覚しました。 周囲の人間は私も含めてずっと苦痛に感じながらも指摘出来ずにいたのですが、その間どうやら当事者である本人は全く臭いを感じていなかったのです。

その後友人はデオドラントスプレーを愛用するようになったのですが、今度はスプレーの使い過ぎで肌が荒れてしまい、しかも当時はまだ今ほど効果の強いデオドラントもなかったため臭いを抑える効果も満足のいくものではなく、さらにたくさんのスプレーをしていました。

当時高校生だった私にはよく分かっていなかったのですが、皮膚には善玉菌がいて、それが皮膚の健康を保っていてくれていたのにデオドラントの大量スプレーによってその働きが失われて肌を荒れさせていたのです。臭いが気になるからと言ってデオドラントを使いすぎると肌そのものを弱らせてしまうという事を実感した出来ごとでした。

わきがは遺伝してしまうようです

以前お世話になったことのある一回り年上の女性は、わきがでした。彼女はとてもいい人なので、会ったり話したりするのはとても好きだったのですが、わきががひどいので、顔をそむけたくなることもしばしばありました。しかし、そんなことをしてしまうと友情が壊れると思っていたので、一度もそんなことはしたことがありません。

そんな彼女には4人のこどもたちがいます。彼らは小さいころは大丈夫だったのですが、やはり思春期を迎える頃になるとお母さんからの遺伝の為かわきががするようになりました。

同じ臭いだったので、遺伝だろうなと思います。おそらく、どんなにお風呂に毎日入っても、制汗剤を使っても、ひどいわきがの人は根本から治さないとごまかしようがないのではないかと思いました。

それでも、わきがの臭いに気づかない人もいて、こどもたちも彼氏や彼女ができて、結婚していきました。そう考えると、わたしがあまりにも鼻が利きすぎるために臭いが人よりもわかって損をしているのかなと思いました。

わきがの改善について

誰でも体臭が気になるもので自身も体臭、特にワキの部分の臭いに長年悩まされていました。そこでインターネットで調べたところ、わきがと食事に大きな関係があると言うことが書かれていました。

そこでこれなら自分でも簡単に実践できると考え、試してみることにしました。食生活とわきがの関係は大きいようで、次のようなことに気をつければいいとのことでした。

まず基本は食生活を規則正しく食べ過ぎないと言うことでした。日々満腹になるまで食事を行っていたので反省する部分ではありました。そしてこのほかには塩分と糖分の量を抑えると言うこと、動物性脂肪を控えて植物性脂肪を選ぶと言うことでした。

肉が大好きだったのでこれも原因の一つなのかもしれないと納得しました。そしてこれらを実践すると何となくいつもよりもにおいが少なくなったような気がしました。根気よく続けていくともっとわきがが改善されるかもしれないので、頑張って続けていこうと考えています。

自宅でわきがが治療できる紫外線治療器とは

わきがはどんなに脇を石鹸で洗って清潔にしても臭いが取れない厄介なものです。治したいのはやまやまですが手術までする勇気がないしどうすればよいかと悩んでいると新聞のチラシに紫外線治療器が載っていましたので早速購入してみました。

使用方法は専用のUV保護メガネをしてから患部に1日1分から5分間紫外線治療器から発生する紫外線を照射するだけです。紫外線によってわきがの原因となる腋菌毛の殺菌をしてくれます。

これを2週間くらい毎日使用していると脇専用の消臭スプレーを使用しなくても脇からするあの嫌な臭いがしなくなりました。今ではちょっと不安を感じる時にこの治療器を使用するようにしています。紫外線治療器は毎日使用していても電気代がほとんどかかりませんし値段も約1万~2万円ほどですので手術をすることを考えたらそんなに高くないと思います。

夏になると半袖やノースリーブを着るようになるので特に気になりますが、紫外線治療器を使用するようになってからは全く気にならなくなりました。わきがになったらどうしようかとか既にわきがになってしまった人は初期のうちにこの紫外線治療器で治療することをおすすめします。他にも私のわきが対策もありますので参考にしてみて頂ければと思っています。

臭いが気になるわきが

僕がワキの臭いが気になりだしたのは大学生の頃です。ある日、友達と話していると友人が少し不愉快な顔をして臭いと言ってきました。もちろん僕には臭いという実感がなくその時は確かに臭いねと自分のことを言われているとは考えずにあっさり答えました。

しかし家族からワキが少し臭いんではないかと指摘され、まさかとは思いましたが自分で臭いを嗅いでみると凄く臭かったのです。家族の薦めもあり近くの病院に受診しました。

やはり僕はわきがだったのです。わきがと知った時、正直力が抜けました。まさか自分がわきがになるなんて思ってもみなかったからです。清潔にしていたのにどうしてなってしまうんだという気持ちも少なからずあったのかもしれません。

先生はきちんと治療を行えば臭いも気にならなくなると言ってくれました。今では治療のおかげで臭いも気にならなくなり友人関係もまったく問題ありません。最初は凄く病院に行くのが嫌だったのですが今となっては嫌でも病院に受診してよかったと思っています。

私が行っているわきが対策について

私は、あまり人に言うようなことではありませんが、少しわきがの気があります。最初にその事実に気がついたのは中学生の時でした。クラスメイトの女の子がある日突然学校へ来なくなってしまって、先生から、わきがを苦にするあまりノイローゼのようになってしまったと聞かされました。

恥ずかしながら、その時まで、わきがというのがどのようなものなのか全く知らなかったのですが、先生から話を聞いてそのような病気(?)があることを初めて知りました。

登校拒否をしていた女の子は本当はわきがでも何でもなくて、単なる思い込みだったらしいのですが、改めて考えてみたところ、自分がまさしく該当するではないかと思い当たったのです。 でも、幸いにも私はノイローゼになるようなデリケートな神経をしていなかったので、できる範囲での対策を取るようになり、現在に至っています。とにかく抗酸化作用のある食べ物をたくさん食べると良いと聞いたので、苺やレモン、納豆、煮干などをたくさん食べています。

自分では効果が出ているのかどうか、はっきりとわかりませんが、気にしないことが一番大切だと考えて、あまり深刻に悩まないようにしています。

切らないわきが治療とは

わきがで悩んでいた私は思い切って病院を訪ねることにしました。その結果、切らずにこの問題を解決することができたのです。

それは最新の医療機器を用いて行う治療でした。電磁波をあてることで汗腺を破壊して、わきがの治療をするという方法です。できることならメスを使わずに、跡が残らないような治療をしたいと思っていた私にとってこれほどありがたいものはありませんでした。

実際にこの治療を行ってみると、思っていたよりもずっと短い時間で済み両脇で1時間とかかりませんでした。加えて電磁波をあてる前の麻酔のおかげで、痛みや不快感はまったくないのです。

治療をしたその当日はワキの部分の腫れがありましたが、この症状については事前に医師の先生から説明を受けていたので想定内のことであり、特に気になることはありませんでした。そして、病院で処方されていた内服薬が効いたのかすぐにその腫れはおさまり、ダウンタイムもほぼありませんでした。長年の悩みを解消できて、本当に良かったです。